きりんのき | 日々思うことと作ること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by くたりきりん on  | 

MacBook改造計画①「アップルマークの色を変える」

私が使っているパソコンは、5年モノのMacBook。
シェルの割れなんかはあったけれども、ずいぶんと元気に働いてくれている。

しかし最近は、さすがにモッサリしてきたので、そろそろ寿命かと思いプロファイラを見てみた。
そしたら、メモリ2GB?HDD120GB!?
どうりで…Adobeソフトを動かす環境じゃなかった…

今までフォトショとイラレ同時進行とかしててごめんな…そら重くもなるわな…
データも重いもんな…すぐいっぱいになるよな…

初めは買い換えようとMBPの見積もり出したりしていたけれど、やっぱり高い。
それに、この白いMacBookにも愛着がわいていて手放し難い。
ならばメモリとHDDだけ入れ替えればよいのでは!
どうせ弄くるならより自分好みになってほしい!

というわけで、何度かに分けて愛MacBookを改造していこうと思います。
まず初めはアップルマークの色を変えること!

初めにアップルマークの改造を持ってきた理由は簡単。
壊れる可能性があるから。

メモリやHDDは公式にも案内があり、保証も継続されるので、そこまでリスクの大きいものではない。
けれども、アップルマークを改造したらもちろん保証が無効になります。
というわけで、やるなら自己責任で、保証が切れた後にやったほうがよいわけですね。
私のはとっくに切れてますから大丈夫。

さて、では早速作業です。
私のMacBookは13inchのEarly2009。
Evernote Camera Roll 20140221 002909
まあまあ分解しやすいようですな。

あ、今更ですが、私はパソコンの中身なんて全く触れたことのないド素人です。
ネットの海に何日も潜り続け、やっと見つけた先人の知恵を借り、何とかやり方の目処が立ったところで。
なので、手順は先人に任せることにして、シロウトとして気づいたところ、難しかったところ等を書いていくことで少しでも後に続く人の役に立てたら良いなと思う次第です。
そもそもこんな古いMacBook弄ってまで使い続けようとする素人がいるのかも分からないけれども。

色々調べた結果、こちらのサイトがわかりやすく、Macの規格もほぼ同じようです。
Late2006からMid2009のブラックかホワイトは同じ規格。ユニボディになるとまた違ってくるのかもしれない。

手順は上記のサイトで見ていただくとして、私の思ったポイントをば…
Evernote Camera Roll 20140221 000007
と言ったものの、作業に夢中で写真がありませんでした。
あほか

まあざっくり文章だけで書くと、

液晶周りの白いパーツを剥がすときに、ツメにグレーの小さなパーツがくっついてくることがあるのですが、それはツメから取り外して液晶側の対応する穴に付け直しておいたほうがよい。
そのまま白いパーツを付け直していくと、グレーのパーツがうまく嵌ってくれなくて、最悪折れます。折れました。
また、液晶のネジが結構多くてどれ外せばよいか分からず全部外してしまったのですが、余計大変なことになりました。
カメラの両側、上部の角両側、下部の白いパーツに付いているネジ以外を外しましょう。ぴったり12個のはずです。

あとはこちらの通りにやってください。本当に親切に書かれています。助かりました。

私はアップルマークに貼り付けるものを100均で売っていた透明折り紙のドットにしました。
穴の空いたシールのようなものを剥がして、間に挟むように作っています。
白い塗装も面倒くさいほんわかした雰囲気の演出ができそうなのでそのままです。
Evernote Camera Roll 20140221 000006
適当に位置合わせして貼り付け。

Evernote Camera Roll 20140221 000005
出来上がり

結局大した情報がないなぁ。わからんもんはしゃーない。
完成した時にツイッターで自慢しましたが、誰も反応してくれなかったな~。かなし~。

②はこちら


−+−−−−−−−−−−−−


読んでくださり、
どーもありがとうございます。

クリックして私の尻引っ叩いてください。
ちょっと続けることを頑張ろうと思います。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
スポンサーサイト

Category : 作ること
Posted by くたりきりん on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ktrkrn.blog.fc2.com/tb.php/3-152f2b72
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。