きりんのき | 日々思うことと作ること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by くたりきりん on  | 

キリンのうねり

なんかもう大分前に変えてますが、新しくキリンのハンコを作ったのでアイコンを一新しました。



白黒を反転させた切り替え部分の模様を自然に見せることが課題の一つ。
下絵だと、境目に線引いたときにその線の太さ分だけ模様の境目がズレちゃうので、彫るときに微調整しなくちゃいけない。



どうかな?まだまだかな?
水玉模様の配置でもバランスが変わるからなかなか難しいね。


そして、もう一つ、最大の課題が文字。
これはもう盛大に失敗していますね。
まず字が下手。既に致命的。
そして、線が交差してるところとかが苦手。
ぶっちゃけ字は彫りたくないw

とまあ、そんなことも言ってられませんので、もうちょっと練習しましょかね。


実は、最近本を使ってひらがなを書く練習をしています。

それよかハンコ彫れよ!
わかってます。
ハンコも彫ります。
近々何らかの告知ができるかも。


−+−−−−−−−−−−−−


読んでくださり、
どーもありがとうございます。

クリックして私の尻引っ叩いてください。
ちょっと続けることを頑張ろうと思います。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

スポンサーサイト
Category : 作ること
Posted by くたりきりん on  | 0 comments  0 trackback

初文房具カフェ

月曜日の話ですが、初めて文房具カフェに行ってきました!

私は文房具好きを自負しているので、いつか行かねばならんと思っていたのですが、ついに行けましたよ~。


到着した時間が、すでに遅かったので外観は撮れませんでした。
結構見逃してしまうという話だったけれど、看板は大きかったので意外と分かりやすかったです。


まずは文房具が販売しているところ。
なかなか良い感じの文房具が揃っていますね!オタクゴコロくすぐる!
まあ、スペース的に品数の少なさは否めませんが…

定期的に会員だけが参加できる仕入会議があって、利用者が欲しいものも置かれるみたいです。
それがこのオタクゴコロくすぐる品揃えなのかもしれないですねぇ。

というわけで、仕入会議参加するというわけではないですが、会員のカギを手に入れました。



このカギで、カフェの机にある引き出しを開けることができます。
ここら辺もすごいワクワクポイント。


料理は、和風ちびマルゲリータと柚子胡椒と鶏の和風パスタ。それから眠れる森のソーセージ盛り。



おいしかったです。とくにソーセージはもっとばくばく食べたいくらい!
量は、二人でシェアして頂いたので、もう少しほしいな~と思いました。

というわけで、裏メニューも頂きました。



裏メニューなのでメニュー名などは内緒です。カギを手に入れましょう。
これもまたおいしかったです。れんこんのきんぴらがシャキシャキでよかった!

全体的に和風な味付けのイタリアンで、珍しいと思いました。


食べながら適当に落書き。うろ覚え動物。



カフェを楽しみながら色々な文房具を試せるようになっています。
しかし、紙が赤なので出る色が制限されていたのが残念なところ…
クレヨンとか使えばまあまた違うのかもしれませんが。それは今思いついた。


食べた後にもゆったり文房具を見て回り…
悩んだ挙句に今回はこちらのみお買い上げ。



イモムシに一目惚れ!
形はリアルだけれど、無地なのでキモすぎないと思います。どうかな?
しおり代わりのふせんに使お!


なかなか楽しませてもらった文房具カフェ。
そうそう行けるわけではないのですが、次行くならランチにも行きたいな~。


−+−−−−−−−−−−−−


読んでくださり、
どーもありがとうございます。

クリックして私の尻引っ叩いてください。
ちょっと続けることを頑張ろうと思います。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

Category : お出かけ
Posted by くたりきりん on  | 0 comments  0 trackback

無知との遭遇

今日の話をしよう。

夕方、帰り道に自転車を走らせていた。ちょうど横断歩道に差し掛かったあたりのこと。

なんかいる。

雀だ。道路のど真ん中に降りてて平気なのか。まあ、近く通れば飛んで行くだろう。

様子を見ながら近くを通り過ぎようとしたけれど、飛び立たない。

よく見たら、なんかジタバタしてる。
怪我をしている?巣立ったばかりか?

流石に横断歩道のど真ん中、車が来たら危ない。
どっか、傍によけといてあげよう。

歩道の邪魔にならないように自転車を置いて、捕まえようとした。
素手だと、感染症とか、もし巣立ち雛だったら人間のにおいつけない方がいいし…と思って、咄嗟にハンドタオルでくるむ。

キュウ、と微かに鳴いた声がなんとも言えない気持ちにさせる。

できるだけ、鳥に負担をかけないように、軽くくるんで、そっと手のひらに乗せて歩道の傍の茂みに置く。

ジタバタしてる。
ただ飛べないだけでなく、身体を引きずっているようにも見える。
やはり怪我かな…

しかし、私にできることはこれ以上ない。
すぐには轢かれたりしないようなところに移したから、あとはスズメの生命力に任せるしかない。


あとから、色々考えた。

助けたことで苦しむ時を長引かせてしまったのではないか。
いっそ道路に置き去りにして、自然のまま成り行きに任せた方が良かったのではないか。

あるいは連れ帰って動物病院に…
いや、それはもしかすると巣立ち雛だった場合、余計なお世話でしかない。
それに、私が世話をできるわけではない。そんな無責任に連れ帰ることはできない。


なまじ知識があるだけに行動を起こすことに躊躇してしまう。
正しく行動できるだけの知識がほしい。

ネットで調べても、助けるべきだとか、見捨てるべきだとか、結局どちらの意見も出てくる。正しいことはないのか。


私は、どう行動すればよかったのだろうか。

キュウと鳴いた声を思い出して、悲しいような苛立たしいような気持ちになる。





とかね、気取って見たけど、何か「無知との遭遇」っていうタイトル思いついて、どうしても書きたくなっちゃっただけだから。


考えてることは本当だけどね。

咄嗟に必要な知識が不足していると、自分に腹立たしくなる。

調べて分かることならば、次に備えればいいんだけれども…
そうでないことは本当に難しいね。いつまでたっても無知のままだ。
誰か教えてほしい。

探究するということができないあたり、ろくでなしだなぁ。


−+−−−−−−−−−−−−


読んでくださり、
どーもありがとうございます。

クリックして私の尻引っ叩いてください。
ちょっと続けることを頑張ろうと思います。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

Category : 思うこと
Posted by くたりきりん on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。