きりんのき | 日々思うことと作ること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by くたりきりん on  | 

うさぎとたまご展に参加します

はんこてんに続きまして、夢工房主催の作品展に参加します。

201403310103435d9.jpg

「うさぎとたまご」展

4月はイースター!
ということで、「うさぎ」「たまご」「パステルカラー」「復活」がテーマです。

私も、春らしいものを考えています。
でも、奇妙なものも考えています。どうなることやら…

また、今回は国立のギャラリーカフェPupuさんともコラボするそうです。
なので、一部作品がPupuさんの方でも見られるかも…。
Pupuさんに置かれている作品も夢工房さんで見られるかも…!
ギャラリーカフェPupuさんのホームページはこちら

ちなみに、今回はワークショップ講師もやります。
4.19(sat) 13:00〜15:00 消しゴムはんこ教室「うさぎとイースターエッグのハンコづくり」
料金は ¥1500(材料費込み)
こちらは夢工房でのみの開催なので、お間違いなきよう…

様々なジャンルの方の作品が見られるこの機会に、ぜひ足をお運びください。


2014.4.18(fri)〜4.26(sat) 4.23(wed)休み  11:00〜17:00 最終日16:00終了
rental space&gallery cafe 夢工房 http://homepage2.nifty.com/yumekobo/blank012.html

−+−−−−−−−−−−−−


▽参加イベント
▼第4回けしごむ・はんこ・てん
東京展 2014.3.20(thu)〜3.31(mon) 10:00〜18:00
東京スカイツリータウン・ソラマチ5F「産業観光プラザ まち処」http://machidokoro.com/index.html

大阪展 2014.5.22(thu)〜5.26(mon) 11:00〜20:00
Carta Bianco【アートギャラリー】http://cartabianca1918rosso.com/ssb

在廊日程
ワークショップ講師
4月21日(fri)12:00〜17:00

実演販売
4月23日(sun)10:00〜18:00
4月31日(mon)10:00〜18:00

このブログの記事はこちら
ヒノデワシさんのブログ記事はこちら

▼「うさぎとたまご」展
2014.4.18(fri)〜4.26(sat) 4.23(wed)休み  11:00〜17:00 最終日16:00終了
rental space&gallery cafe 夢工房 http://homepage2.nifty.com/yumekobo/blank012.html

−+−−−−−−−−−−−−


読んでくださり、
どーもありがとうございます。

クリックして私の尻引っ叩いてください。
ちょっと続けることを頑張ろうと思います。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

スポンサーサイト
Category : 告知
Posted by くたりきりん on  | 1 comments  0 trackback

蒐集品の模造品

2014022621101844f.jpg
Wunderkammer
驚異の部屋(きょういのへや)は、15世紀から18世紀にかけてヨーロッパで作られていた、様々な珍品を集めた博物陳列室である。ドイツ語のWunderkammer(ヴンダーカンマー)の訳語で、「不思議の部屋」とも訳される。ドイツ語ではKunstkammer(クンストカンマー)とも。

(驚異の部屋 - Wikipediaより引用)

ヴンダーカンマーは博物館の先駆けとも言われていますが、その実態はわりと違いがあるものです。
博物館は、資料が整然とならび、公共施設として開かれた存在です。
また、展示される資料は何処へ持ち出しても価値があるような出処のはっきりしたものです。
対してヴンダーカンマーは金持ちの道楽として集められているので、言わば身内で楽しむための存在です。
収集品も、珍しいもの、貴重なものなら真偽は問わず、ごった混ぜにしているような感じ。

このように、博物館には”謎”が残っていません。あるいは隠されています。
なんだか現実主義というような感じで面白くありません。
やはり勉学の場としての性格が強いのでしょうかね。

がっかりですね。

博物館も好きですけれど。


さて、そんなヴンダーカンマーですが、その魅力はなんといっても混沌とした蒐集品。
本物か偽物かもわからない珍しいもの。
ワクワクするような未知の品々。

そんな好奇心の洪水のような空間を、消しゴムはんこで作ってみました。
はい。ここからが本題ですよ。

20140327204419f10.jpg
Wunderkammer自体は金持ちの道楽で始まったようなものですが、実は庶民にも広まっていました。
とはいえ、庶民は広い部屋やそれをうめつくすだけの品物を用意する事はできませんから、部屋の一角に蒐集スペースを作っていました。
そんなイメージです。

分類がないとはいえ、ヴンダーカンマーは趣味の蒐集品。自分の好きなモノを集めていくべきです。
私は、もちろんイキモノが好き。
というわけで、ジャンルは自然物です。
でも時計の鍵が置いてあったり。
そこです。何であるんだよって感じがいいんです。私の自論です。

はんこはこちら
20140327204417556.jpg
アンモナイトの化石
201403272044204eb.jpg
そして蝶の標本。

言わずもがなですがニセモノ。
でもしっかり拘って作りました。
アンモナイトを石っぽく斑にするだとか。
標本の蝶がツマベニチョウだとか。

あと、はんこではないですが、ガイコツも頑張りました。
粘土ははんこと同じくらい楽しいです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

こちらの作品はけしごむ・はんこ・てんに出していますので、是非見に来てください。
スカイツリーに登るついでにとか、水族館に行くついでにとか、そんな感じでいいです。
気ままにおいでください。

−+−−−−−−−−−−−−


▽参加イベント
第4回けしごむ・はんこ・てん
東京展 2014.3.20(thu)〜3.31(mon) 10:00〜18:00
東京スカイツリータウン・ソラマチ5F「産業観光プラザ まち処」http://machidokoro.com/index.html

大阪展 2014.5.22(thu)〜5.26(mon) 11:00〜20:00
Carta Bianco【アートギャラリー】http://cartabianca1918rosso.com/ssb

在廊日程
ワークショップ講師
4月21日(fri)12:00〜17:00

実演販売
4月23日(sun)10:00〜18:00
4月31日(mon)10:00〜18:00

このブログの記事はこちら
ヒノデワシさんのブログ記事はこちら

−+−−−−−−−−−−−−


読んでくださり、
どーもありがとうございます。

クリックして私の尻引っ叩いてください。
ちょっと続けることを頑張ろうと思います。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

Category : 作ること
Posted by くたりきりん on  | 0 comments  0 trackback

日本の道具の機能性

オサイフを買った。
サイフ
テテーン!にんじんオレンジ!
そんな感じの色です。
本当はただのオレンジ。

上のタブを開くと…
サイフ2
がま口!

がま口大好きなのです。
ぷちっ
かちっ
ぱちっ
と、そんな音がいい。
手に伝わる衝撃がいい。
全体的なフォルムもいい。
丸い部分の「げんこ」という名前も可愛い。

あとは、ワンアクションでしっかり開閉できる手軽さも。


おもえば、日本には機能性を追求したものが多いように感じます。
小さな動きで全てをこなすとか
多彩な機能を一つのものに持たせるとか。

例えば、急須。
手首を内側に返す動きだけで最後まで注ぎきる事ができます。
ポットはそうはいきません。
注ぎきるために腕を持ち上げていかないといけません。

それから、お箸。
水分をすくい上げる以外の食材を食べる動作は、およそ箸で出来るのです。
切り分けたり、摘んだり、漉したり、突き刺したり…これはマナー違反ですが。
できることが多いことには違いない!
フレンチなんかは、
テーブルフォーク、テーブルナイフ、フィッシュフォーク、フィッシュナイフ、ティースプーン、デザートフォーク、ヒメフォーク…
とにかくカトラリーの種類がいっぱい。
置く場所も、使用する場所も取りますね。

さらに、お布団!
これもまたすごいと思います。
使うときには人一人分の寝るスペースに、
使わない時には押入れに仕舞ってしまえば邪魔にならない。


日本の道具の良さを並べてみましたが、なんだか外国のものがワルモノみたい。
別に、外国から発生したものが良くないということではないです。
ただ、日本に合っていないのではないかとは思います。

日本の国土は狭い。
それぞれの人間に与えられるスペースに限りがあるのです。
だから、道具が必要なスペースも動くために必要なスペースも少なくなるように工夫していく。
その結果が、機能的な道具達なのではないかと思うのです。

こんな風に、少しの動きや少しの場所で何らかが出来るということはスペースの狭い日本人に適している。
そうして、現代まで受け継がれているのではないでしょうか。


…まあ、何の確証もないのですが。

ただの戯言でございます。

結局、日本の道具すごい!と思っているだけだったりして。
道具達の本望ではないでしょうが、ものぐさな私にも合うんですよね。
そして、機能美って、何物にも代えがたい美しさだったり。
そういうものに惹かれるのは、日本人の性なのかそれとも他の何かなのか。


因みに、急須の件は、私の敬愛する方のご教授から引用しました。
引用?参考?まあ、頭のなかに残っていたことだけなので問題ないでしょう。
でも彼には非常に感謝しています。
いきもののからだってすっげー!
と思うきっかけなのですから。
また、彼から頂いた知識を散りばめることもあるでしょう。ここで断っておきます。
意味あんのか、わかんないけど!

−+−−−−−−−−−−−−


▽参加イベント
第4回けしごむ・はんこ・てん
東京展 2014.3.20(thu)〜3.31(mon) 10:00〜18:00
東京スカイツリータウン・ソラマチ5F「産業観光プラザ まち処」http://machidokoro.com/index.html

大阪展 2014.5.22(thu)〜5.26(mon) 11:00〜20:00
Carta Bianco【アートギャラリー】http://cartabianca1918rosso.com/ssb

在廊日程
ワークショップ講師
4月21日(fri)12:00〜17:00

実演販売
4月23日(sun)10:00〜18:00
4月31日(mon)10:00〜18:00

このブログの記事はこちら
ヒノデワシさんのブログ記事はこちら

−+−−−−−−−−−−−−


読んでくださり、
どーもありがとうございます。

クリックして私の尻引っ叩いてください。
ちょっと続けることを頑張ろうと思います。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

Category : 思うこと
Posted by くたりきりん on  | 0 comments  0 trackback

三角形がキリンに見える話

下向きの白抜き三角形ありますよね。
▽←これです。
これがね。キリンに見えるということです。
カワイイ。
20140314022046e4f.jpg
ホラね。
キリンの顔に見える。

…もちょっと丁寧につくればよかった。
▽<キリンの顔に免じて許して。


あと、はんこてんに在廊する日が決まりました。
ワークショップ講師
21日(fri)12:00〜17:00
インストラクターの作成した図案から、お好きなものを彫って頂くというワークショップです。
金曜日ですが、祝日です。やったね!

実演販売
23日(sun)10:00〜18:00
31日(mon)10:00〜18:00
私の実演は、イニシャルのはんこに、選んで頂いたお好きな模様を彫る、という感じの予定です。
予定は未定です。

予定は未定…ですが、はんこてんに行く日は変わりません。
全部で3日間です。頑張ります。

後で告知の記事にも追記しときましょね。

−+−−−−−−−−−−−−


▽参加イベント
第4回けしごむ・はんこ・てん
東京展 2014.3.20(thu)〜3.31(mon) 10:00〜18:00
東京スカイツリータウン・ソラマチ5F「産業観光プラザ まち処」http://machidokoro.com/index.html

大阪展 2014.5.22(thu)〜5.26(mon) 11:00〜20:00
Carta Bianco【アートギャラリー】http://cartabianca1918rosso.com/ssb

このブログの記事はこちら
ヒノデワシさんのブログ記事はこちら

−+−−−−−−−−−−−−


読んでくださり、
どーもありがとうございます。

クリックして私の尻引っ叩いてください。
ちょっと続けることを頑張ろうと思います。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

Category : 作ること
Posted by くたりきりん on  | 0 comments  0 trackback

万年筆と手帳

最近、万年筆と手帳を買った。
20140306034711981.jpg
ラミーのサファリです。白軸に赤クリップ。
かわいい。ちょーかわいい。

私は左利きなもので、万年筆はうまく使いこなせないと思い込んできたんだけれども、ずっと憧れではあった。

中学生の頃に、1000円くらいのやっすいやつ買ってみたりした。
中学生だから1000円も結構な大金だったんだけれども、ペン先がトガリ過ぎていて紙に刺さるから使えなかった。
結局、ほとんど使わずじまい。
そいつは、ペン立てのどこかに今も存在するかもしれない…

とかそういうのはどうでもいいんだけれど、
サファリさんですよ。
値段も割りかしリーズナブル。
ペン先は鉄とかであんまり書きやすい方ではないらしいということなんだけれどシロウトにはわからない。
それより左利きに重要なところが、ペン先のトガリ具合なんです。
サファリ(というかラミーの万年筆?)はペン先が丸いんですよ。
丸いと、当たり前だけど紙に刺さりにくくなる。だから書きやすい。

機会があったら万年筆を見比べてみてください。
ペン先を横から見ると、先端のトガリ具合が様々なはずです。
そして、できるならば左手でペンを持ち、水平線を引いてみてください。
全然違うから。
サファリ以外には、パイロットもだったかな?ペン先が丸いです。
あとは、子供の練習用万年筆。線も太いけど、さすが子供向け。書きやすいです。

まあ、私もこれが(ほぼ)初めての万年筆ですから、
それぞれのブランドの良さとかはイマイチ分からないです。
でも、書けるか書けないかは、筆記意欲に多いに影響します。

ラミーの書き味ですが、このような感じ。
20140306034712f07.jpg
字は下手くそです。隠しようもない。でも、左利きでもほとんどつっかからず書けます。
太さはFなのですが、やや太めですね。EFで良かったかも。
たまにかすれる時もありますが。やや慣れも関係してきそうな気がします。
頑張ってかっちょいー万年筆が使いこなせるオトナになりたいものです。

万年筆の相棒として選ばれたこちらスケジュール帳
20140306034710423.jpg
見事なまでにキリン!!
素晴らしくないですか!?
そう思ってるのは私だけですか!!
ちょっと写真ないんですけれど、
耳と角の付いているところが、取り外し可能な定規とToDoリストになっている!
さらに、しおりにポンポンがついていてシッポになっている!
B6スリムで、さらに耳角つきとなると、だいぶ縦長いので邪魔かなぁと思いましたが、
なかなか珍しいデザインですので、即入手でした。

改めて見ると、「万年筆と手帳」というタイトルに似つかわしくないアイテムだなぁ。
アイテムを貶しているわけではないのですが。
好きだからこうして手元にあるわけですが。
なんだろう…この…邪道感…そこがまた好き…

今のところはストレスフリーで使えている万年筆と手帳。
去年は手帳が途中でiPhoneのカレンダーによってお役御免になりましたが、
やっぱりアナログが恋しくなってしまった。
今年こそは最後まで続けたいと思うだけ思っている…

−+−−−−−−−−−−−−


▽参加イベント
第4回けしごむ・はんこ・てん
東京展 2014.3.20(thu)〜3.31(mon) 10:00〜18:00
東京スカイツリータウン・ソラマチ5F「産業観光プラザ まち処」http://machidokoro.com/index.html

大阪展 2014.5.22(thu)〜5.26(mon) 11:00〜20:00
Carta Bianco【アートギャラリー】http://cartabianca1918rosso.com/ssb

このブログの記事はこちら
ヒノデワシさんのブログ記事はこちら

−+−−−−−−−−−−−−


読んでくださり、
どーもありがとうございます。

クリックして私の尻引っ叩いてください。
ちょっと続けることを頑張ろうと思います。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

Category : 思うこと
Posted by くたりきりん on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。