きりんのき | 日々思うことと作ること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by くたりきりん on  | 

ペンの日ときいて

お久しぶりです。

なんだ、まあ、ただサボっていただけなんだけど。
特に何事もなく平穏な生活を送っております。
ちょっと忙しいくらい。

いろいろ告知しようと思っていたこともあったけれど、気が付いたら終わっていました…そのうち、事後報告をば。


で、本題です。
本日はペンの日らしいので、私のペンコレクションを見せびらかそうと思った次第です。

ツイッターの方ではちょくちょく言っておりましたが、最近は低価格万年筆がマイブームなんですよ。


発端はコレ



LAMYのSafariです。限定色が可愛くて、衝動買いしたやつです。

初めこそ、万年筆使いにくいな!と思っておりましたが、書いてるうちに段々慣れてきまして、次第にメインの筆記具に。
結構ヌルヌル書けるのがお気に入りです。筆圧かけなくていいのでラクだし。

そんなきっかけの万年筆、現在はあまり出番がない…というのも、グリップが少々持ちにくいんです。
左利きだと、グリップを無視しないと書きにくいのでなぁ…。
グリーン系のインクを入れて、落書きの時などには使用しています。何度も言うけど書き味は好きだから!




そして、もう一本くらい欲しいなーと思っていたところ、むかーしに買って使わなかった万年筆が出てきました。



全体で撮ってなかったー!
無印良品のアルミ丸軸万年筆です。
まあ、こいつがまた中々よいデザインでして。
アルミ軸なのですが、グリップにローレット加工が施されていて、ちょっと機械的でカッコいい。
さらに、丸軸で指を置くところが決まっていないので、左利きに優しい。

そして、更にいいポイントがこちら



A6リングノートにピッタリ!
これで、日によってはペンケースいらずで行動できるようになりました。
(こいつが発掘されたことによりSafariさんは居場所がなくなってしまったのだ…)

更に持ち物を省略するために…



手帳シールを自作し、ノートに貼り付け。
市販のシールが使えればそれもいいかと思ったのですが、一月分を見開きにしたかったので。そして、万年筆を使うには、A6一枚だと小さくて文字が潰れてしまう…


と、ノートの話は余談です。

あとは、低価格万年筆をいろいろと調べてみたら、どうやら「プレピー」という万年筆の評価が高いらしい。しかも200円?買うしかないね!



と購入したのがこちら。
とりあえずグリーンの方だけ開封しました。



流石国産ニブなだけあって、細字です。
あ、ニブ(ペン先)は諸外国産に比べて、国産の方が同じ太さの表記でも、細字が書けるんですよ。英字と漢字の違いらしいです。
漢字の方が画数多くて潰れるからって。分かりやすい理由!

しかし、ちょっとインク色薄いですね~。黄緑色すぎる…。




そして改造好きの手にかかり、こうなる。



インクはSafariに入れているのと同じものです。
軸の中に、ドボドボと。たっぷり入るので、長くインクの補充がいらないのと、外からインク色が見れるのが魅力っぽい。
でも暗い色すぎて、あまり綺麗に見えないですね。

しかし、やっぱりインク漏れが不安ですね。コレ。
家に居座るばっかりで、あまり出番がありません…。


さて、ペンの日と言いながら、万年筆の話ばかりで終わってしまいました。
他のペンについては、追い追いやっていけたらと思います。
やらないかもだけど…。

筆箱の中身だけぶちまけておきます。
気になった文房具がありましたら、めっちゃ語りますので、リクエスト下さい。




−+−−−−−−−−−−−−


読んでくださり、
どーもありがとうございます。

クリックして私の尻引っ叩いてください。
ちょっと続けることを頑張ろうと思います。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

スポンサーサイト
Category : 思うこと
Posted by くたりきりん on  | 0 comments  0 trackback

キリンのうねり

なんかもう大分前に変えてますが、新しくキリンのハンコを作ったのでアイコンを一新しました。



白黒を反転させた切り替え部分の模様を自然に見せることが課題の一つ。
下絵だと、境目に線引いたときにその線の太さ分だけ模様の境目がズレちゃうので、彫るときに微調整しなくちゃいけない。



どうかな?まだまだかな?
水玉模様の配置でもバランスが変わるからなかなか難しいね。


そして、もう一つ、最大の課題が文字。
これはもう盛大に失敗していますね。
まず字が下手。既に致命的。
そして、線が交差してるところとかが苦手。
ぶっちゃけ字は彫りたくないw

とまあ、そんなことも言ってられませんので、もうちょっと練習しましょかね。


実は、最近本を使ってひらがなを書く練習をしています。

それよかハンコ彫れよ!
わかってます。
ハンコも彫ります。
近々何らかの告知ができるかも。


−+−−−−−−−−−−−−


読んでくださり、
どーもありがとうございます。

クリックして私の尻引っ叩いてください。
ちょっと続けることを頑張ろうと思います。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

Category : 作ること
Posted by くたりきりん on  | 0 comments  0 trackback

初文房具カフェ

月曜日の話ですが、初めて文房具カフェに行ってきました!

私は文房具好きを自負しているので、いつか行かねばならんと思っていたのですが、ついに行けましたよ~。


到着した時間が、すでに遅かったので外観は撮れませんでした。
結構見逃してしまうという話だったけれど、看板は大きかったので意外と分かりやすかったです。


まずは文房具が販売しているところ。
なかなか良い感じの文房具が揃っていますね!オタクゴコロくすぐる!
まあ、スペース的に品数の少なさは否めませんが…

定期的に会員だけが参加できる仕入会議があって、利用者が欲しいものも置かれるみたいです。
それがこのオタクゴコロくすぐる品揃えなのかもしれないですねぇ。

というわけで、仕入会議参加するというわけではないですが、会員のカギを手に入れました。



このカギで、カフェの机にある引き出しを開けることができます。
ここら辺もすごいワクワクポイント。


料理は、和風ちびマルゲリータと柚子胡椒と鶏の和風パスタ。それから眠れる森のソーセージ盛り。



おいしかったです。とくにソーセージはもっとばくばく食べたいくらい!
量は、二人でシェアして頂いたので、もう少しほしいな~と思いました。

というわけで、裏メニューも頂きました。



裏メニューなのでメニュー名などは内緒です。カギを手に入れましょう。
これもまたおいしかったです。れんこんのきんぴらがシャキシャキでよかった!

全体的に和風な味付けのイタリアンで、珍しいと思いました。


食べながら適当に落書き。うろ覚え動物。



カフェを楽しみながら色々な文房具を試せるようになっています。
しかし、紙が赤なので出る色が制限されていたのが残念なところ…
クレヨンとか使えばまあまた違うのかもしれませんが。それは今思いついた。


食べた後にもゆったり文房具を見て回り…
悩んだ挙句に今回はこちらのみお買い上げ。



イモムシに一目惚れ!
形はリアルだけれど、無地なのでキモすぎないと思います。どうかな?
しおり代わりのふせんに使お!


なかなか楽しませてもらった文房具カフェ。
そうそう行けるわけではないのですが、次行くならランチにも行きたいな~。


−+−−−−−−−−−−−−


読んでくださり、
どーもありがとうございます。

クリックして私の尻引っ叩いてください。
ちょっと続けることを頑張ろうと思います。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

Category : お出かけ
Posted by くたりきりん on  | 0 comments  0 trackback

無知との遭遇

今日の話をしよう。

夕方、帰り道に自転車を走らせていた。ちょうど横断歩道に差し掛かったあたりのこと。

なんかいる。

雀だ。道路のど真ん中に降りてて平気なのか。まあ、近く通れば飛んで行くだろう。

様子を見ながら近くを通り過ぎようとしたけれど、飛び立たない。

よく見たら、なんかジタバタしてる。
怪我をしている?巣立ったばかりか?

流石に横断歩道のど真ん中、車が来たら危ない。
どっか、傍によけといてあげよう。

歩道の邪魔にならないように自転車を置いて、捕まえようとした。
素手だと、感染症とか、もし巣立ち雛だったら人間のにおいつけない方がいいし…と思って、咄嗟にハンドタオルでくるむ。

キュウ、と微かに鳴いた声がなんとも言えない気持ちにさせる。

できるだけ、鳥に負担をかけないように、軽くくるんで、そっと手のひらに乗せて歩道の傍の茂みに置く。

ジタバタしてる。
ただ飛べないだけでなく、身体を引きずっているようにも見える。
やはり怪我かな…

しかし、私にできることはこれ以上ない。
すぐには轢かれたりしないようなところに移したから、あとはスズメの生命力に任せるしかない。


あとから、色々考えた。

助けたことで苦しむ時を長引かせてしまったのではないか。
いっそ道路に置き去りにして、自然のまま成り行きに任せた方が良かったのではないか。

あるいは連れ帰って動物病院に…
いや、それはもしかすると巣立ち雛だった場合、余計なお世話でしかない。
それに、私が世話をできるわけではない。そんな無責任に連れ帰ることはできない。


なまじ知識があるだけに行動を起こすことに躊躇してしまう。
正しく行動できるだけの知識がほしい。

ネットで調べても、助けるべきだとか、見捨てるべきだとか、結局どちらの意見も出てくる。正しいことはないのか。


私は、どう行動すればよかったのだろうか。

キュウと鳴いた声を思い出して、悲しいような苛立たしいような気持ちになる。





とかね、気取って見たけど、何か「無知との遭遇」っていうタイトル思いついて、どうしても書きたくなっちゃっただけだから。


考えてることは本当だけどね。

咄嗟に必要な知識が不足していると、自分に腹立たしくなる。

調べて分かることならば、次に備えればいいんだけれども…
そうでないことは本当に難しいね。いつまでたっても無知のままだ。
誰か教えてほしい。

探究するということができないあたり、ろくでなしだなぁ。


−+−−−−−−−−−−−−


読んでくださり、
どーもありがとうございます。

クリックして私の尻引っ叩いてください。
ちょっと続けることを頑張ろうと思います。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

Category : 思うこと
Posted by くたりきりん on  | 0 comments  0 trackback

MacBook改造計画②「HDDを120GBから1Tに」

前回からだいぶ時間が経ってしまいました。
前回の記事はこちら

今回は、HDDの交換です!
なぜこんなに時間が空いてしまったかというと、バックアップ取る時間が無かったのと、後述するドライバーを買うのがめんどくさかったからです。

しかし、ついにやりとげました!
しかも120GBから1TBという約9倍の容量増!

色々参考にしながら、Carbon Copy Clonerで全部丸ごとバックアップを取る方法でやりました。
なかなかこのソフト使う人は少ないのか、コレだ!という解説記事をみつけられなかったので、1から10までの手順を適当にご紹介します。


まず、必要なものを用意します。

・何は無くともHDD
私は奮発して1T買っちゃいました。ここで注意して欲しいのは、MacBookは1Tに公式には対応してない(はず)です。自己責任でお願いします。
購入したのはHGSTのやつ。多分一番安かったのでこれにした。大雑把ですねぇ。まあレビューとか見て、自分のMacちゃんに合うかどうか見てください。まあ、なんとかなります。

・へクスローブドライバー
トルクスドライバーという名前は、トルクスという会社の名前なので、それ以外の会社から出てるのは、へクスローブというらしい。うろ覚え。
しかし、サイズはT8。Tって絶対トルクスのTだよね。
これが、一回間違ってT6買っちゃって、ムシャクシャして結局ドライバーセット買う。という無駄遣いをやらかしたので、なんだかよくわからーんという人はドライバーセット買った方がいいです。
私が買ったのはコイツです。近くの電気屋で売ってた。ノーブランドのチャイナ製。まあ、なんとかなります。

・精密ドライバー
プラスドライバーが必要です。
ドライバーセット買ったなら、入っているでしょうから、いりません。
へクスローブだけ買ったなら、別に買いましょう。100均とかでいいんです。まあ、なんとかなります。

・バックアップ
私は、設定し直しが嫌だったので、システムごとバックアップが取れるCarbon Copy Clonerというのを使いました。以下CCCと略します。
一応有料です。1ヶ月試用期間があるので、それでやっちゃってもいいかも。
私は無料だった頃に落としたまま使っております…
バックアップの取り方は適当に調べてください。日本語対応しているし、そんなに難しくありません。まあ、なんとかなります。

・コイン
まあ、なんとかなります。

・たっぷりの時間
データを移したり、色々迷ったりするので、時間はたっぷり用意してください。
これだけはなんとかなりませんので、最悪数日くらいMacちゃん使えなくなっても大丈夫だぜ~という時にやってください。

・書き忘れてたけど当たり前に必要なMacBook
私のは、13inchのEarly2009です。前の記事にも書きましたね。これ以外だと勝手が違うと思いますので、HDDの取り替え方法とかはそれぞれのMacちゃんに合わせて調べてください。
CCCの使い方は変わらないでしょう。まあ、なんとかなります。


では、始めましょう。

裏蓋を開けます。

大切なMacちゃん、傷付けたくなければ、柔らかい何かを敷いてください。
既にデカイヒビがあるのは、気にしないでください。歴戦の勇者なのです。
一応、私はベッドの上でやりました。埃が舞うので、本当は良くないかも…。
布を敷いてあれば問題ないと思います。
コインを使って…
コイン…

なかった…ので、コイン的な厚みのある硬いもので代用。
開けばいいんです。開けば。

バッテリーが外れました。

L字型の金具を取り外します。
なんかバッテリー入ってたとこの右側に、メモリの交換方法とか書いてありますね。
L字金具の取り外し方は変わらないので、大いに恩恵を受けましょう。ここはプラスドライバーだけですね。

はい。外れました。

左側にチラッと見える白いビニールっぽいヤツを引き出して、そのままぐーっと引っ張り出してください。

HDDのお目見えです。
やや固いので、力任せに引っ張らないで、慎重にやった方がいいかも…ちょっとぶつけてヒヤッとしました。

HDDについてるカバーを付け替えましょう。

ここでT8が必要となります。
側面についている黒いネジ4つを取り外してください。
アルミっぽい薄っぺらいカバーが外れます。
外した時のHDDの向きを覚えておいて、同じように新しいHDDに取り付けます。

さっさと仕舞ってしまいましょう。

白いビニールは先に折り曲げてあります。ちぎってはないです。大丈夫。

はいはい、さっさと逆の手順でしめていきます。

起動!

あっ、Optionキー押すの忘れた。

あーあ。
不幸中の幸い、繋いだままにしていたバックアップ用のHDDから起動してくれました。

ここがCCCの便利なところで、OSごとコピーしてくれていますので、バックアップから起動できます。
OSのディスクとか用意する必要が無いんです。

もし同じようにやるならば、バッテリーを付けてから起動する時に、
・電源を入れる前に深呼吸。
・バックアップのHDDを接続する。
・Optionキーを押しながら起動。
・バックアップのHDDを選択。
という手順を踏んでください。

んで、新しいHDDをMac用にフォーマットしてください。

フォーマットは、分からなければ調べてください。せっかく目の前に箱があるんですから。説明面倒くさいだけですけど。


そして、バックアップを新しいHDDに移しましょう。バックアップの逆の手順です。
簡単!

そうしたらあとは新しいHDDで再起動するだけ!


ちゃら~ん☆
1TBと書いてありますね!
ちゃんと読み込んでくれたようです!
やったー!

HDD自体は、処理速度には特に関係無いのですが、容量ギリギリまで使ってたせいでメモリを圧迫していました。
なので、120GBから1TBに交換することで、本来のメモリの処理速度を蘇らせることができました!
多分!ここら辺よくわかんない!けど、そこそこ早くなった!


次はメモリの交換です。
メモリを入手するのにまた時間がかかりそうです…


参考にしたサイト
ポリカ白MacBook(Early 2009)をSSDに換装してMavericks入れてかなり早くなった: 電気林檎出張所
ここでT6って書いてあったので間違えた…もっとよく調べるべきでした(´-`)
macbook white(Early 2009)のHD交換・メモリー増設・Snow Leopardへのアップグレード。|no music no life|
T8だと気付いた。
ハードディスクの内容を丸ごとコピーして、起動ディスクとしても使えるバックアップを作成する - OS X 10.9 Mavericks ( Lion , Mountain Lion 共通)
CCCの使い方参考。


−+−−−−−−−−−−−−


▽参加イベント
▼イベントは特に無し

▼ツイッターでプレゼント企画開催中
このブログの記事はこちら


−+−−−−−−−−−−−−


読んでくださり、
どーもありがとうございます。

クリックして私の尻引っ叩いてください。
ちょっと続けることを頑張ろうと思います。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

Category : 作ること
Posted by くたりきりん on  | 0 comments  0 trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。